トーチ 男 20代 その他 普通肌

初めてニキビが出来た時はいつだったかは詳しく覚えていないのですが、小学生の高学年くらいだったと思います。
最初はこめかみの辺りに1個だけ吹き出物ができたなあくらいにしか思っていませんでした。そして自分の手で潰してしまったのです。

それはあまり良いことではありませんが、最初は知識がないのでそのようにしてしまいました。

それから中学生になるともっとニキビが増えてしまいました。その量はかなりのものであり、ちょっと不安になったのでニキビケア化粧品を使ってみることにしました。
ニキビができた部分に塗っておく薬のようなものです。それを塗っていたのですがなかなか効果が現れません。
そうなのでそれをやめて毎朝顔を洗うことにしました。でもそれをやっていると肌がすごくかさかさしてきて乾燥肌になってしまいました。
かなり危険な状態ですね。

それからもニキビは治らず高校生になってからもっと悪化してしまいました。
流石に自分の力だけではどうにもならないと思ったので皮膚科に相談をしてみると薬をもらうことができました。その薬はかなり効果があったと思います。
その結果として私はニキビを治すことができました。これからはニキビができたら刺激はしないようにしていきたいです。