ご近所さんからお米をたくさん頂いてしまいました。
その量なんと30kg、しばらくお米は買いに行かなくても大丈夫そうです。
普段うちの畑で採れた野菜や多めに漬けた漬け物等をおすそ分けしていたお返しがドカンと来たかたちです。
玄米の状態で頂いたので、最寄りのスーパーの脇にある精米所で精米します。
栄養を残すために五分づきにしようかとも思いましたが、糠臭くなりそうなのでやっぱり七分づきにしておくことにしました。
そして精米したてほやほやのお米を、早速その日の晩御飯でいただきます。
炊いてみると、驚くべきことにいつもと同じ水加減で同じ炊飯器を使って炊いたにも関わらず、かなりモチモチした食感に炊き上がりました。
それはまるで、圧力鍋で炊飯したときのような弾力です。
いつも若干多めの水で炊いているのですが、このお米は少し水を減らしたほうがいいかもしれません。
モチモチ感があまりにも強く、食べると若干胃が重いと感じてしまうほどでしたから。
これは良い物を貰いました。
これだけ弾力があると寿司飯などには向きませんが、私の大好物である炊き込みご飯には最適です。
明日はこのお米で試しに鯖と昆布の炊き込みご飯でも炊いてみることにしましょう。