加齢による肌の衰えは30代を過ぎたころから感じていましたが、40代になると30代の頃とは比べ物にならないほど朝起きても肌の調子が悪くなりました。

しわやくすみが目立ち疲れが取れていないことも多く、化粧水でパックをしたり美顔器を使ってしわを伸ばしたりしても肌の状態が改善しにくくなってしまっていました。

そこで、このままではいけないと、本格的にエイジングケアを行うことを考えるようになったのです。

乾燥肌で敏感肌気味の肌質なので、香りが強い成分が入った化粧品を使うと肌に刺激を感じることがあります。

なので化粧品選びにはいつも慎重になっていました。

エイジングケア用の化粧品はどれも保湿力は強いですが、成分も香りも強めな物が多いので、どのエイジングケア化粧品ならば肌に刺激を受けずに使用できるのか長い間探し続けていました。

いつも利用しているネットの美容記事や美容サイトの中でエイジングケア化粧品の特集を見ている時に、刺激が少なく低価格、大容量でたっぷり使えると、正に私が探していたエイジングケア化粧品が特集されていたのです!

ちなみに、今最も注目しているリフトアップ化粧品ランキングはこちら「http://www.onceaweekfilmfest.com/」です。

すぐに店頭までに出向き、シリーズで購入したのが無印良品のエイジングケア高保湿タイプでした。

無印良品の化粧品はどれも低刺激で低価格なのに肌への効果が抜群と人気が高いことは知っており、小さいサイズから大容量まで販売しているのでとりあえず肌に合うかお試しで購入することができるので、エイジングケア化粧水、乳液、高保湿クリームを購入してみました。

化粧水と乳液は使い心地を確かめるために一番小さな携帯用のサイズを購入して使用してみましたがエイジングケア化粧品にありがちの香りもなく、肌になじませても全く沁みることやかゆみを感じることがなかったです。

しかも肌にはしっかりと吸収されていき、無印良品のエイジングケアシリーズを使用すると肌がふっくらとすぐに保湿された状態になるので、この価格で沁みることも痒みを感じることもないエイジングケ化粧品は他にはない!と再認識しました。

化粧水と乳液は購入した携帯用がなくなる前に一番大きな大容量のサイズを追加で購入しに行きました。

無印良品の化粧品はユーザーにとってとてもありがたい作りになっており、大容量の化粧水のフタを毎回開けて化粧水を出すことは大変なのでスプレーや霧吹きやポンプヘッドなど、好みに合わせて出し口を別売りで購入することができます。

化粧水は霧吹きタイプ、乳液はプポンプヘッドをつけて使用していますが、これがとても使いやすくエイジング化粧水は夜のスキンケアには毎日ローションパックとして使用するときも霧吹きなのですぐにパックを作ることができ、使い心地もローションパックの使用感もばっちりです。

特にエイジングケアシリーズの中でも驚くほど安いのに効果を感じるのがエイジングケア高保湿クリームですが、もっちりとした重めのテクスチャのクリームは肌なじみは良いですが肌の伸ばすとしわやほうれい線が薄くなりクリームとしてだけでなくマッサージクリームとしても良いです。

時々使用しますがこの高保湿クリームを使ってマッサージすると肌、に透明感が出ていつもよりも柔らかな肌になることができるのでもう何個もリピートして購入しています。

肌に刺激がなく保湿力が高いエイジングケア化粧品としては低価格なのにかなり優秀だと思うので、大容量を購入するとかなり長持ちしますがなくなる前には再度同じエイジングケアシリーズの化粧品を購入する予定です。